投稿日:

着物で街ブラを楽しむ

最近では、着物の良さが改めて見直されており、着物を着る若者が増加しているそうです。着物を着てみると、背筋がピンと伸び気が引き締まる思いです。そんな着物のの楽しみ方とはどのようなものなのでしょうか。

着物姿の女性

街ブラは着物で。いつもと違う体験ができる

一人暮らしを始めて、なるべく、ゆるくではありますが節約生活をしている中、なかなか高価なものを購入するのはためらってしまいます。

ですが、最近興味があるものがあるんです。それは着物です。着物女子とか、着物男子と呼ばれる若者が注目を集めていると聞きました。普段から、着物を取り入れているんだとか。

日本の文化は海外からも注目を集めており、また自国の文化を改めて身近に感じることができるこの着物ブームに、私も乗ってみたい!そう思いました。

普段着のように着物を着て、街をぶらぶらする、その体験がとても楽しく、仕事の疲れやストレスもリフレッシュできるような気がします。

着物はレンタルすると手軽で身軽

着物は成人式の時作ってもらった振袖しか持っていませんでした。着物には格式やTPOがあって、いくら着物を楽しみたいからといって、街歩きに振袖はNGです。

母は着物を何枚も持っていましたが、私の年齢では似合わないものが多く、母の着物を借りることもできませんでした。そこで頼りになるのがレンタル着物です。

ここ最近の着物kimonoブームや、訪日外国人が増加したことによる日本文化の体験など、さまざまな用途が増えたためか、レンタル着物ショップの数も増加しています。

レンタル着物ショップとは

  • 高価な着物を買わずに楽しめる
  • 現地で調達し、現地で返却ができ身軽
  • 小物なども借りることができる
  • 着付けやメイクのオプション付き
  • さまざまな種類の着物が選べる

 

このように多くのいいところがあるレンタル着物ですが、なんといっても手ぶらでショップにいけば、その場ですべての準備が整うという、おひとりさまにはなんとも魅力的な条件です。

人気の上昇によって、カップルプランとか女子会プランなど、シーンに合わせてさまざまなオプションがついており、楽しめること間違いなしです。

たまに着物をレンタルし、いつもとは違う風を感じながら街中を闊歩するという大人女子の遊びもいいものですね。

着る機会のない着物は買い取り業者へ

母の着物を物色している時、母から「着ない着物がたくさんある」「保管が面倒だ」という話を聞きました。

そうなんです。着物は保管、保存にとても気を使うものなんですよね。その点レンタルはこのような保管の心配もないので気楽なのですが・・・。

そんな母の言葉を聞き、不要になった着物をどのように整理すればいいのか調べてみました。すると、着物を買い取ってくれる専門業者があることを知りました。

着物専門業者なので、着物をことを良く知っているし安心して任せることにしました。

しかもネットで申し込むだけではなく、売りたい着物を詰める梱包キットまであるというから驚きです。送料も無料というところが多く、本当に得した気分になりました。

ネットで申し込みは私が代わりにしてあげましたが、その後は母ひとりでできそうです。最近は便利なものがあるものですね。