投稿日:

冷凍食品は一人暮らしズボラ女子の強い味方

一人暮らしで仕事をしていると、毎日の食事にかなり無頓着になってしまいます。健康のためにも食事に気を使わなければいけないと思いつつも、どうしても偏った食事になってしまうんですよね。

そんな時少しでもバランスのいい食事に変化させるため、ちょっとした工夫が必要です。

電子レンジ

進化した冷凍食品を積極的に活用する

一人暮らしを始めて、一番困ったのは、毎日の食事でした。かなりの大人になるまで実家暮らし、恥ずかしながら毎日の食事は母が作ってくれ、仕事から家に帰れば、温かい食事がすでに用意済という至れり尽くせりの状態でした。

そんな状態から、いざ一人暮らしをしてみると、食事になかなか気を遣うことができなくなりました。仕事帰りで疲れていることもあり、簡単なものですませてしまうと、どうしても野菜不足になってしまいます。

それではいけないと思い、野菜を購入しできる限りプラスしようと思ったものの、一人暮らしにありがち、野菜を腐らせてしまう問題にぶち当たることになります。

冷凍させてみれば保存できるのではないかとチャレンジしましたが、私のやり方が悪かったのか、解凍するとあまり美味しくないのです。

そこで、冷凍食品を活用してみようと考えました。最近の冷凍食品の進化にびっくりです。

おすすめの冷凍食品

一人暮らしにおすすめの冷凍食品はたくさんありますが、私がぜひおすすめしたい冷凍食品をいくつかピックアップしてみました。最近は冷凍食品がかなり進化していて、種類も豊富です。きっとお気に入りのものが見つかるはずです。

グリル野菜ミックス

すでにグリルした野菜が数種類入っている冷凍食品です。コンビニでも手に入れることができます。

うっすらの焦げ目がついているので、なにかの料理にトッピングしたり、カレーに入れれば時間をかけずに作ることができます。

機能性表示食品の冷凍おかず

機能性表示食品とは、科学的な根拠があり健康に効果があると国が定めている食品のことですが、なんと冷凍食品にも登場しています。

例えばニッスイのきんぴらごぼう&ひじきの煮つけなんかもおすすめですね。副菜としてプラスすれば、栄養バランスを良くすることができます。ちなみに、このきんぴらごぼう&ひじきの煮つけには、中性脂肪を下げる効果が期待できるとされています。

ワントレーで一食完結

どうしても時間がない時は、ワントレーにバランスのいいおかずが詰まった冷凍食品を活用するのも手です。イオンのプライベートブランドであるトップバリュのものが有名ですね。

トレーごとレンジでチンすればおかずはでき上がり。ご飯を炊いて、時間があればスープやお味噌汁などを作れば完璧です。