投稿日:

もう一度考えたい防犯対策Part2

衝撃的な国民的アイドル襲撃事件は、未だ解決しておらず、その原因もメンバーとの確執も明らかになっていません。

事件から数ヶ月経ちましたが、前回に引き続き防犯対策をしっかりと見直してみたいと思います。

防犯

防犯対策の見直しは重要

某国民的アイドルグループのメンバーの衝撃的な事件からはや数ヶ月が経ちました。最近ではあまり取り上げられることはなくなりましたが、まだまだ闇が深そうですね。

劇場公演は再開されたようですが、大変な目に合ったメンバーは参加していないとか・・・。運営側は第三者委員会を立ち上げ、事件の調査をすると発表していましたが、もうだいぶ経つにも関わらず、まだ調査結果は公表されていないですよね。

関与したメンバーがいるかもしれないグループで活動していくのは、かなり辛いはずです。別グループに移籍できないものでしょうか。

そのようなことを思っている中、前回に引き続き、防犯対策について見直していきたいと思います。前回はSNSを中心とした防犯対策について考えてみました。

以前の防犯記事についてはこちら↓

もう一度考えたい防犯対策Part1

今回は、実際に自宅、そして自宅周辺での防犯対策を考えてみましょう。

自宅での防犯対策

  • エレベーターに知らない人が乗ってきた場合は、自分の部屋が知られないよう先に降りる
  • 自宅到着後、鍵を開ける前に周りに誰もいないか確認してから開ける
  • 部屋に入ったら、すぐに鍵をかける
  • 部屋に入る時、一人暮らしでも「ただいま」と周りに聞こえる声で言って入る
  • 宅配便を装う犯罪もあるため、すぐに開けないようにする
  • 窓の施錠もしっかりと行う
  • 表札を出さないようにする
  • 女性が住んでいると分かるようなかわいらしいカーテンを避ける
  • 玄関に男物の靴や傘を置いたり、男性用の洗濯物を干すなどの工夫をする

自宅周辺帰宅中の防犯対策

  • 防犯ベルを持ち歩く
  • スマホのながら歩きや音楽を聴きながら帰らない
  • 周りを常に警戒する
  • 暗い道を避け、明るい道を選んで歩くようにする
  • 人通りの多い道を選んで歩くようにする
  • できれば複数人での行動を
  • 駐車場や駐輪場でも気を抜かない
  • 遅くなった場合は歩かず、タクシーなどを利用する

このようなことに気を付けて、防犯意識を常に持つようにしましょう。