投稿日:

少ないお湯でも温まるお風呂術

一人暮らしの入浴はシャワーで済ませてしまっているという人も多いことと思います。ですが、湯船に浸かると体の芯まで温まって幸せな気持ちになりますよね。

美容にとっても入浴タイムはとても重要な時間です。そんな一人暮らしの女性の入浴タイムを有意義なものにする節約方法とは。

入浴

節約したい。でも入浴の健康効果も感じたいというわがままな希望を叶えられるか

一人暮らしの女性のみなさん、お風呂はしっかりと湯船に浸かっていますか?一人暮らしだからといって、簡単にシャワーで済ませてしまっているなんていう人も多いかもしれませんね。

私は万年肩こりに悩まされているため、断然湯船派です。湯船に浸かるとさまざまな健康効果が期待できることをご存じでしょうか。入浴剤で有名なバスクリンも、その健康効果について力説しています。

知っておきたい!入浴の3つの健康効果~医学的にも証明されている入浴の3つの健康効果を改めてご紹介します」(株式会社バスクリン公式HPより)

このように、疲労解消や血行促進、むくみ予防やリラックス効果などいいことがとても多いのです。

ですが、ひとつ気になっていることがあります。それは水道料金です。湯船になみなみ水を入れると約300リットルですから、一人浸かってちょうどいい容量であれば、だいたい200~250リットルといったところでしょうか。

毎回、自分一人のためにこの量を溜めるのはかなり気が引けます。

節約の定番、風呂の残り水を洗濯に使うという方法はもちろん行ってはいますが、一人暮らしの1日分の洗濯量はそんなに多くなく、洗濯に使った後、大量に残る風呂水を見てもったいないなと思っていました。

少ないお湯でしっかりと温まるためには

しっかりと温まりたいけれど、できるだけ溜めるお湯は少なく、洗濯で使い切れる程度にしたいと思い、実践している方法がこのようなものです。

  • お湯を溜める時はシャワー。ミストで室内ホカホカ
  • 細かく分かれるフタを使用し顔だけを出す
  • お風呂用肩ケープで上半身を温める
  • 長く浸かっても首が痛くならないようお風呂用まくらを用意

お湯を溜める際、シャワーで溜めるようにすると、浴室全体が程よく温まっています。

さらに、顔だけだして体は蒸し風呂に。その際、お湯に浸かりきっていない上半身を温めるために、お風呂用肩ケープが大活躍します。肩ケープは簡単にネット購入ができるので、チェックしてみてください。

ちなみに私は浴室用スマホスタンドにスマホを置き動画やネットを見ているので、首が痛くならないよう、浴室用まくらも愛用しています。試してみてくださいね。

投稿日:

もう一度考えたい防犯対策Part2

衝撃的な国民的アイドル襲撃事件は、未だ解決しておらず、その原因もメンバーとの確執も明らかになっていません。

事件から数ヶ月経ちましたが、前回に引き続き防犯対策をしっかりと見直してみたいと思います。

防犯

防犯対策の見直しは重要

某国民的アイドルグループのメンバーの衝撃的な事件からはや数ヶ月が経ちました。最近ではあまり取り上げられることはなくなりましたが、まだまだ闇が深そうですね。

劇場公演は再開されたようですが、大変な目に合ったメンバーは参加していないとか・・・。運営側は第三者委員会を立ち上げ、事件の調査をすると発表していましたが、もうだいぶ経つにも関わらず、まだ調査結果は公表されていないですよね。

関与したメンバーがいるかもしれないグループで活動していくのは、かなり辛いはずです。別グループに移籍できないものでしょうか。

そのようなことを思っている中、前回に引き続き、防犯対策について見直していきたいと思います。前回はSNSを中心とした防犯対策について考えてみました。

以前の防犯記事についてはこちら↓

もう一度考えたい防犯対策Part1

今回は、実際に自宅、そして自宅周辺での防犯対策を考えてみましょう。

自宅での防犯対策

  • エレベーターに知らない人が乗ってきた場合は、自分の部屋が知られないよう先に降りる
  • 自宅到着後、鍵を開ける前に周りに誰もいないか確認してから開ける
  • 部屋に入ったら、すぐに鍵をかける
  • 部屋に入る時、一人暮らしでも「ただいま」と周りに聞こえる声で言って入る
  • 宅配便を装う犯罪もあるため、すぐに開けないようにする
  • 窓の施錠もしっかりと行う
  • 表札を出さないようにする
  • 女性が住んでいると分かるようなかわいらしいカーテンを避ける
  • 玄関に男物の靴や傘を置いたり、男性用の洗濯物を干すなどの工夫をする

自宅周辺帰宅中の防犯対策

  • 防犯ベルを持ち歩く
  • スマホのながら歩きや音楽を聴きながら帰らない
  • 周りを常に警戒する
  • 暗い道を避け、明るい道を選んで歩くようにする
  • 人通りの多い道を選んで歩くようにする
  • できれば複数人での行動を
  • 駐車場や駐輪場でも気を抜かない
  • 遅くなった場合は歩かず、タクシーなどを利用する

このようなことに気を付けて、防犯意識を常に持つようにしましょう。

投稿日:

もう一度考えたい防犯対策Part1

年明け早々、明るみになったかなりショッキングなニュースに驚いた人も多いのではないでしょうか。

某アイドルグループのメンバーが襲われた事件で、女性の一人暮らしとして他人事ではないと思いました。防犯対策についてもう一度しっかり考え直してみませんか?

SNS

防犯対策をもう一度見直そう

新年に届いた衝撃的なニュースを覚えているでしょうか。某アイドルグループのメンバーが、男たちに襲われた事件。

その内容もかなりショッキングだったため、ショックを受けてしまった人も多いと思います。その事件は、あらゆる方向に影響を及ぼし、未だに沈静化していません。

メンバー同士のそのドロドロした内容はさながら、人気アイドルが住むような、きっとセキュリティーはしっかりといているであろうマンションでも、このような事件が起こる危険性があるんだということに驚きました。

このマンションは、実家が遠いメンバーのために運営が借り上げていたマンションのようで、同じ階には同じグループのメンバーたちが住んでいました。そのため、助けを呼ぶことや、声をかけることもしやすかったと想像します。

もしも、近所に知り合いがおらず助けてもらえそうな人がいなかったとしたら・・・と思うとより一層恐怖を感じます。

女性の一人暮らしは特に注意する必要があり、お気楽に住んでいるだけでは危険です。以前も防犯対策については少しお話したのですが、もう一度見直してみた方がいいのではないかと思いました。

以前の防犯記事についてはこちら↓

SNSの使い方に注意。デジタルタトゥーを理解すべし

最近はSNSによって被害が拡大する可能性もあります。つい気軽にやってしまいがちな行動が、のちのち大変なことになってしまうことになるため、注意しなければいけません。

ここでSNSを行う上で気を付けるポイントを紹介します。私も実際にこれらポイントを守っています。

自分や家族の顔は載せない

ネット上で後悔された情報は一生消せません。拡散に拡散を重ねることになります。そのためデジタルタトゥーとも呼ばれています。

部屋の写真を載せない

部屋の間取りでどこのマンションに住んでいるのかバレてしまいます。youtuberなどは、背景をきれいな布やライトでデコレーションし、分からなくしている人もいますね。

部屋から撮影したという風景を載せない

こちらも同じで、風景によって自宅がバレる可能性が高いです。台風などの日に、被害状況を撮影しSNSにアップしている人がいましたが、ほとんどの場合自宅バレしていました。

位置情報は忘れずにオフ

SNSによってはGPS機能によって、位置情報を公開したままになっていることがあります。忘れずにオフしておきましょう。

見られて困る、恥ずかしい写真は撮らない

最近は安易に写真を撮りたがる人が多くなったように思います。見られて困るような親密な写真は撮影する前によく考えるようにしましょう。

取り急ぎSNSなどに置いてできることをピックアップしてみました。次は、自宅や通勤途中などで気を付けることなどを紹介しますので、チェックしてみてください。

投稿日:

困った時のもやし&豆苗

いくら一人暮らしといえど、野菜はきちんと摂りたいものです。節約生活中のピンチの時、助けてくれる野菜といえばもやしと豆苗。そんな便利食材とはどのような野菜なのでしょうか。

豆苗

もやしと豆苗は困った時のお助け野菜として最適

一人暮らしで節約生活をしていると、食費になかなかお金をかけられないという現実があります。ですが、できるだけバランスがいい食事を摂りたい、そんな時におすすめなのがもやしと豆苗です。この2つの野菜は本当に便利。

  • どんな料理にも使える
  • ほぼ一年中値段が変わらない
  • とにかく安い

ここのところ毎年のように聞いている「野菜高騰」というニュース。野菜の値段が上がらなかった年はここ最近なかったのではないかというくらい、毎年起こる節約生活にはピンチの案件。

もやしと豆苗が便利で最強なのは、野菜が高騰し始めてもなお、ほぼ一年を通し値段が変わらない野菜なのです。そしてありがたいことに、なんといっても安い!

もやしは一袋数十円で、豆苗は一袋100円前後で購入できます。

どちらもスプラウト野菜

豆苗ともやしは、同じスプラウト系の野菜なんです。

スプラウトとは発芽野菜のことで、いわゆる芽を出した新芽のことです。カイワレ大根とか、最近よく見かけるようになったブロッコリースプラウトなんかもこれに当たります。

豆苗はエンドウ豆の新芽、もやしは緑豆や大豆、黒豆などさまざまな豆の芽です。豆もやしといって、根元に豆が付いたままのもやしがありますが、あれは大豆です。根切りをしているもやしよりも、豆もやしの方が栄養価が期待できます。

実はとっても栄養満点なもやしと豆苗

豆苗は見た目も濃いグリーンで野菜らしいのですが、もやしはあまり野菜として強烈にアピールしてこないので、あまり栄養がないのではないかと思う人も多いみたいですね。

ですがもやしも、もちろん豆苗も栄養価は高いと言われています。もやしにはカリウムやカルシウム、亜鉛や鉄などのミネラルに加え、ビタミンB1やB2、ビタミンCに葉酸などのビタミン系、そしてアミノ酸をバランス良く含んでいます。(もやし生産者協会公式HPより参照)

豆苗にはもやしと同じくさまざまなミネラルがバランス良く含まれていることに加え、老化の原因となる活性酸素を除去してくれるビタミンAとビタミンK、ビタミンCが特に多く含まれています。(豆苗研究会HPより参照)

安くてしかも栄養満点のもやしと豆苗は、一人暮らし、特に女性の強い味方野菜なのです。

投稿日:

手元に残った生活費。あっという間になくならないようにするには

口座分けをすることで、1ヶ月に使える生活費が見えてきたら、その生活を上手くやりくりする方法を考えてみましょう。あっという間になくならないために大切なこととはなんでしょうか。

袋分け

口座分けの後が肝心!やりくり上手になるコツ

以前おすすめした、給料後の口座分けの方法実践してみましたか?口座分けをすると、毎月いくら必要なのかという経費とともに、手元に残る1ヶ月の生活費がはっきりと分かるようになり、節約しやすくなります。ぜひチェックしてみてくださいね。こちら⇒「生活費のおすすめ管理方法

口座分けの後、実はここからがさらに大切なポイントとなります。手元に残った1ヶ月の生活費を上手く配分しながら使っていかなければいけません。

気が付いたらもうこれだけしか残ってないなんてことは、絶対に避けたいものです。どのように管理すればいいのでしょうか。

なんといっても袋分け最強

生活費として手元に残っているのは、すでに必要経費を差し引いたお金。そのため、そのお金の使い道のほとんどが、食費と日用品費となります。

それらを無理なく使っていくために、おすすめの方法は、やはり袋分けです。

節約の基本は家計簿にあり!と、毎日こまかく家計簿をつけていた時期もあるのですが、とにかく長続きせず、頑張ってはみたものの、途中で面倒になってきました。

1日でも空いてしまうと、そこで戦意喪失。なにか義務のようになってしまい、節約を楽しむことはできなかったですね。そんな時、簡単にできる管理方法としてやり始めたのが袋分けです。

  • 1週間ごとに分ける
  • 家計簿は付けなくてもいい

たったこれだけの簡単な管理方法です。例えば、1週間の食費と日用品費を10000円と決めたら、10000円ずつ4つの袋に分けるということになります。1週間たてば、次の袋の10000円を取り出すといった具合です。

大抵少し残るのですが、それは使用せず次の10000円に移動します。1ヶ月が終わったら、残りのお金を貯蓄口座に移動させるか、貯金箱へ。

人気の便利アイテムを活用

このような袋分け節約方法でとっても役に立ったのが、無印のパスポートケースです。実はこのパスポートケースはとても人気のアイテムで、愛用者がとっても多いんです。

このパスポートケースは、通帳からカード、そしてファスナー付きビニールケースにお金と、やりくりに必要なものをすべて収納することができる優れもの。

本来はパスポートを収納するためのものですが、意外な使い方ができるんですね。ビニールケースのリフィルは別売りされており、枚数を増やすことも可能です。使いやすいように工夫してみてください。

投稿日:

生活費のおすすめ管理方法

一人暮らしの中で、頭を悩ませるのがお金のやりくり方法ではないでしょうか。好きに使えるお金が少なくなる分、しっかりと管理する必要があります。

うまくやりくりするためには、ちょっとしたコツがあるんです。どのような方法がおすすめなのでしょうか。

通帳

やりくり上手のコツ

実家暮らしの時は、生活費の心配をしたこともなく、いい歳をして恥ずかしながら、自分のお給料はすべて自分のために使っていたたため、やりくりをすることはあまりありませんでした。

ですが、いざ一人暮らしをしてみると、家賃や水道光熱費などの固定費、そして食費など、限られた金額の中で、どのようにして上手くお金をまわすのか、とても難しいものでした。

月末になると、早くお給料日が来ないか、そればかり考えていましたね。そうならないために、生活費の計画的な管理が重要であると分かりました。

そのために給料日が来たらまず行うことを決めました。管理しやすくなるためのポイントをいくつか紹介します。

給料日にまず口座分け

まずはじめのポイントは、口座をいくつか使い分けること。給料口座ひとつでまかなっていませんか?それでは、うまく管理することができないのです。

口座は給料口座を含め3つあると便利です。給料口座に入ってきた給料を、残りの2つの口座に振り分けます。

  • 給料口座(給料)
  • 貯蓄口座(貯金)
  • 引き落とし口座(家賃・携帯・水道光熱費などの固定費やクレジットカード)

貯蓄分はまずはじめに先取りで分けておくと、少額ずつでも貯金のクセがつきます。

引き落とし口座は触らずそのまま

1円の違いもなく引き落とし口座に入金する人はあまり多くないため、口座から引き落とされた後、口座には数百円、または数千円ほど残る場合があります。

残ったお金には手をつけず、そのままにしておきます。毎月少しずつたまっていき、1年後、貯蓄口座に貯金として移動させます。

手元に残った金額が自由に使える生活費

3つの口座を活用すると、貯蓄口座と引き落とし口座に入金後、手元に残った金額が鮮明になります。その金額が、1ヶ月の生活費となります。

その生活費を1週間ごとに袋分けします。そうすることで、1週間に使える金額が分かり、月末にお金が足りないと慌てることもなくなりますよ。

1週間後に残金があれば、貯金箱に入れるもよし、来週分にまわすもよし、好きに使ってOKです。

投稿日:

掃除はできる時に。毎日のちょっとした工夫が清潔感を保つ

仕事が忙しいと、どうしても掃除をする時間がなくなりがちです。そんな時でも、できるだけ部屋はきれいにしていたいと思いますよね。一人暮らし女子でもできる簡単な掃除術について見ていきましょう。

掃除

毎日しっかり掃除するなんて無理。一人暮らしの掃除のコツとは

毎日仕事が忙しく、帰宅する時間もまちまち。しかも一人暮らしであれば、やらなければならない家事はたくさんあり、どうしても掃除は後回しになってしまいます。

一人暮らしだからこそ、誰にも見られていないことで、多少散らかっていてもいいかという状態になりがちなんですよね。

部屋はきれいにしておきたいし、毎日肌に触れるものは清潔でありたい、でも毎日掃除を行う時間がないという場合、どのようなことに気を付ければいいのか、掃除のコツとはどのような部分にあるのか、とても気になります。

シーツは休みの度に洗う

大きくかさばるシーツは、仕事がある平日はなかなか洗うのが難しいものです。ですが、就寝中にかいた汗を吸ってしまったシーツを変えないのは不潔。

休みの週末には必ず洗濯するようにしてください。できれば、もう少し洗濯の頻度を上げるのが理想ですが、できない場合は洗い替えのシーツを用意しておき、週の中頃になったら、替えのシーツに交換するといいでしょう。

気づいた汚れはその場でふき取る

時間をかけて掃除ができない一人暮らし多忙さんは、気が付いた汚れを後回しにせず、ウエットシートできれいにふき取る習慣をつけておきます。汚れを見つけたら、今、即座にやる!と決めておくと、週末の掃除が楽になります。

曜日ごとに掃除スペースを決めておく

毎日部屋全体の掃除を行うことは難しくても、短時間、小スペースであればできるかもしれません。例えば、今日は台所のコンロ、明日は洗面台、あさっては部屋全体に掃除機をかけるなど、スケジュールを決めておくといいですね。

置きっぱなし出しっぱなしをやめる

服や小物など、いつまでも出しっぱなしにするのをやめます。見た目にも乱雑に見えるだけでなく、ホコリが溜まりやすくなってしまいます。

使用したら元の箱に片づける習慣をつけましょう。これだけでも、部屋全体がすっきり見えますよ。

投稿日:

冷凍食品は一人暮らしズボラ女子の強い味方

一人暮らしで仕事をしていると、毎日の食事にかなり無頓着になってしまいます。健康のためにも食事に気を使わなければいけないと思いつつも、どうしても偏った食事になってしまうんですよね。

そんな時少しでもバランスのいい食事に変化させるため、ちょっとした工夫が必要です。

電子レンジ

進化した冷凍食品を積極的に活用する

一人暮らしを始めて、一番困ったのは、毎日の食事でした。かなりの大人になるまで実家暮らし、恥ずかしながら毎日の食事は母が作ってくれ、仕事から家に帰れば、温かい食事がすでに用意済という至れり尽くせりの状態でした。

そんな状態から、いざ一人暮らしをしてみると、食事になかなか気を遣うことができなくなりました。仕事帰りで疲れていることもあり、簡単なものですませてしまうと、どうしても野菜不足になってしまいます。

それではいけないと思い、野菜を購入しできる限りプラスしようと思ったものの、一人暮らしにありがち、野菜を腐らせてしまう問題にぶち当たることになります。

冷凍させてみれば保存できるのではないかとチャレンジしましたが、私のやり方が悪かったのか、解凍するとあまり美味しくないのです。

そこで、冷凍食品を活用してみようと考えました。最近の冷凍食品の進化にびっくりです。

おすすめの冷凍食品

一人暮らしにおすすめの冷凍食品はたくさんありますが、私がぜひおすすめしたい冷凍食品をいくつかピックアップしてみました。最近は冷凍食品がかなり進化していて、種類も豊富です。きっとお気に入りのものが見つかるはずです。

グリル野菜ミックス

すでにグリルした野菜が数種類入っている冷凍食品です。コンビニでも手に入れることができます。

うっすらの焦げ目がついているので、なにかの料理にトッピングしたり、カレーに入れれば時間をかけずに作ることができます。

機能性表示食品の冷凍おかず

機能性表示食品とは、科学的な根拠があり健康に効果があると国が定めている食品のことですが、なんと冷凍食品にも登場しています。

例えばニッスイのきんぴらごぼう&ひじきの煮つけなんかもおすすめですね。副菜としてプラスすれば、栄養バランスを良くすることができます。ちなみに、このきんぴらごぼう&ひじきの煮つけには、中性脂肪を下げる効果が期待できるとされています。

ワントレーで一食完結

どうしても時間がない時は、ワントレーにバランスのいいおかずが詰まった冷凍食品を活用するのも手です。イオンのプライベートブランドであるトップバリュのものが有名ですね。

トレーごとレンジでチンすればおかずはでき上がり。ご飯を炊いて、時間があればスープやお味噌汁などを作れば完璧です。

投稿日:

スキンケアアイテムはサンプル集めにいそしむ

毎日のスキンケアは、特に女性であれば毎日のルーティンです。最近では男性もスキンケアに力を入れている人も多いそうですが、そんなスキンケアアイテムはサンプルを集めておくとなにかと便利です。

サンプル

スキンケアサンプルはお得なことだらけ

毎日のスキンケアはきちんと行っていますか?働く女子であれば、毎日メイクをしているため、メイクを落とし洗顔をして、やっとリラックスできるという人も多いのではないでしょうか。毎日のスキンケアは女性にとって必要不可欠なルーティンワークです。

ですが、一人暮らしをしていて困ったこともあるんです。まだ残量多めだと思っていたスキンケアアイテムが、なくなっていたことに気が付いた!なんてことありませんか?

うっかり屋の私はしばしばあり、両親と同居していた頃は、母が愛用しているお高めのスキンケアラインを拝借したものでした。

一人暮らしでは母に借りることもできず、このままでは洗顔後のパリパリの顔のまま寝ることになると諦めかけたとき、あるブランドのスキンケアサンプルをいただいていたことを思い出したのです。

スキンケアサンプルは、このような時だけでなく、友人宅に泊まりに行った時や旅行の時にもかさばらず、とても便利なものです。

それからというもの、いざという時のためにサンプルを常にいくつかストックしておくようになりました。

サンプルからいいスキンケアに出会うこともあり、いいことづくし。一人1回までなら、無料で手に入れられるものもあって、色々なスキンケアサンプルを集めています。

お得な無料サンプル

お得にお試しすることができる無料サンプルを紹介します。

ドモホルンリンクル

お試しセットといえばこれ!と言えるドモホルンリンクルのお試しセットです。

無料でこんなにもらっていいの?と思うくらい豪華な無料サンプル。大人の女性にはぜひ試してほしいです。もちもち肌になれます。

オルビス

オイルカットで有名なオルビスの無料サンプルセットです。

公式サイトにおいて肌診断を受けると、自分にぴったりのサンプルを選んでくれます。スキンケアチェックシートもついており親切。

アユーラ

私もハマッた、メディテーションバスが有名なアユーラ。カウンセリングを電話で受けると、おすすめのサンプルを郵送してくれます。

NOV

皮膚科に行くと必ずおすすめされる、臨床皮膚医学に基づいたNOV。数種類あるシリーズの中から2種類のサンプルセットを選ぶことができます。

このほかにも、まだまだ無料でサンプルを試すことができるスキンケアブランドがあります。探してみると楽しいですよ。

投稿日:

100均で節約しながら防犯対策 第2弾

女性の一人暮らしはなにかと物騒。そんな日常に潜む危険を回避するため、以前、節約中ながらも防犯できる100均便利グッズを紹介しました。今回はそんな100均防犯グッズの第2弾です。

のぞき穴

まだまだある100均防犯グッズ

節約生活中の防犯対策はなかなか難しいものです。ですが100均には安くて機能的な便利グッズがたくさんあります。

以前100均で手に入れることができる防犯グッズを紹介しましたが、まだまだたくさんあり紹介しきれなかったため、第2弾を企画。お手軽防犯グッズを紹介します。

ドアスコープ

来客の確認をカメラ付きのドアフォンで確認できるようになっている人は、外の様子を確認できるからと安心してしまっていることが多いようです。

玄関のドアには、外から誰が来たのかのぞけるようにのぞき穴がついていることがほとんどです。魚眼レンズで、内側から見ると、外の様子が幅広くきれいに見えるようになっています。

その逆で、外側からのぞいてもぼんやりしており、ほぼ中の様子は見えません。ですが、外側からでもちょっと工夫をすれば、中の様子を見ることができるのです。

知らず知らずのうちにのぞかれていたなんてことがないよう、しっかりと対策をしなければいけません。

そこで便利なのが、のぞき穴対策の防犯グッズです。ドアスコープそ使うと、中をのぞかれることもなくなります。

シンプルに穴に取り付け目隠しをすることで中をのぞけなくするものから、不審者がのぞこうとすると、レーザーが赤く光り撃退してくれるものまであります。女性の一人暮らしには、必須な防犯グッズですね。

網戸ストッパー

暑い季節になると窓を開け網戸にしている人が多いことと思います。施錠していない窓はとても危険。いくら網戸とはいえ、施錠があれば、めんどくささを嫌う泥棒からのターゲットになるのを防ぐことができます。

100均で販売してあるものは粘着テープでがっちりと設置できるタイプが多く、女性でも簡単に取り付けられるのでおすすめです。