大麦若葉青汁の効果と上手な買い方徹底リサーチ

みんなに選ばれている青汁はこれ!

今回はサイト別に一番売れている大麦若葉青汁の情報をまとめてみました。価格や味、原産地なども様々ですので参考にしていただければと思います。それでは次から紹介していきます。

aojiru-cup

サイト別 大麦若葉青汁 売り上げNo.1商品

@cosmeランキング1位

商品名:山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%
価格:7包 580円 22包 1,500円 44包 2,800円 88包 5,000円

@コスメ詳細:水に溶けやすいおいしい超微粉末タイプ。大麦若葉は中国高地の契約農場で無農薬栽培しています。

山本漢方の青汁はランキングにはかなりランクインしているところがみられます。

スティックタイプで飲みやすいのですが、味についての評価が多く分かれており、青汁特有のえぐみが苦手な人には飲みにくい傾向があるようです。

原産中国産と記載があるようですので少し不安ですね。

マツモトキヨシオンラインショップランキング1位

商品名:山本漢方製薬 MKF 大麦若葉粉末100%スティック
価格:3g×44袋 999 円

matsumoto kiyoshi1日1包~2包が目安。自社工場にて一貫製造。原料の栽培に始まり製造に至る製造工程の全てにおいて徹底した品質管理をしております。

こちらの商品もスティックパックに青汁粉末が分けられているので、使いやすく持ち運びも便利です。

無農薬栽培・無添加ですので安心して続けられます。ただこちらも商品パッケージには原産中国産と記載があるようですので少し不安ですね。

山本漢方さんの大麦若葉は中国産を使用しているものが多いようです。

ケンコーコム ランキング1位

商品名:ヤクルト 青汁のめぐり
価格:7.5g×30袋 1,493円

amazon yakult詳細:国産の大麦若葉を使用。化学肥料・農薬を使用せず栽培した大麦若葉を使用しています。

自社一貫製造によって、鮮度と品質にこだわりを持っています。

一日の目安量が2袋ですので、この商品は半月分の使用として考えられているようです。

スティックに梱包されている商品は分量を間違えることがないのでオススメできます!

自社工場での一貫製造を行っているため、品質にも信頼が置けますね。この商品は大麦若葉の青汁ランキングだけではなく、青汁ランキング全体でも1位です!

しかしヤクルト製品ということもあり、甘めに作られています。甘すぎて飲みにくいという意見もありますので参考にしていただければと思います。

Amazonランキング1位

商品名:ヤクルト 青汁のめぐり
価格:7.5g×30袋 1,429円

amazon詳細:ケンコーコムランキングに記載。

ケンコーコムでランキング1位だったこちらの商品がAmazonランキングでも1位を獲得しています。

やはり低価格かつ安心の国内産大麦若葉を使用していることが人気を獲得しているようです。

ケンコーコムよりも少し値段が安くなっています。

Amazonですと2000円以上の購入で配送量が無料になるのですが、定期おトク便(定期購入)で購入すると、商品価格を10%引きで購入でき、さらに配送量も無料になるためオススメです!

Yahooショッピングランキング1位

商品名:ヤクルト 青汁のめぐり
価格:7.5g×30袋 1,330円

amazon yakult詳細:ケンコーコムランキングに記載。

やはりこの商品はどのランキングでも人気があり、累計販売数もなんと10万個を突破しています。

価格の違いはありますが、Yahooショッピングでは5,000円以上の購入で送料が無料の条件となります。

この商品はどこのサイトの商品評価をみても、安くて美味しく続けられるという点で多くの支持を得ているようです。

楽天ランキング1位

商品名:伊藤園 毎日1杯の青汁
価格:200ml×48本入 3,006 円

rakuten詳細:大麦若葉、ケール、ブロッコリー、緑茶、豆乳、黒糖といった健康素材をブレンドしておいしく飲みやすい味わいに仕上げた青汁飲料です。

こちらの商品は粉末タイプではなく、飲料タイプの青汁です。

粉末タイプと違って水に溶かす必要もないため、面倒な手間が省けたり、すぐに出先で飲むこともできます。

お手ごろな商品価格ですが、伊藤園ということもあり、味への評価が高いです。他の青汁が飲みにくい方にもオススメの出来る商品です。

記事全体のまとめ

ここまで様々な商品を上げてきましたが。好みの味や飲みやすさなどは人それぞれです。また、含まれている成分はメーカーによっても様々ですので、しっかりと調べてから購入を考えましょう。

どこの青汁を購入すればよいか迷っている方や安心の出来る商品を購入したい方も、少しでも青汁を購入する際の参考にしていただければと思います。